健康を考えるブログ

詩と絵が出会う詩集絵本

NPO法人健康を考えるつどいでは毎年『詩と絵が出会う詩集絵本』の発行に協賛している。

今年もその本が出来上がり送ってきてくれたのでご紹介する。

高松高等学校長・出射隆文 氏のこんなメッセージが添えられている。

花屋の店先の花にも庭先に咲く花にも道端に咲く花にも

私たちが知らないだけでそれぞれに名前がある

それらの花たちは人に見られるためでなく ただ無心に咲いている

この本の中にもたくさんの花が咲いている

それらは見る人、読む人にたくさんのしあわせを与えてくれる

 

↓ 本の中はこんな感じ

 


カテゴリー: 柿茶文庫, お知らせ   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください