健康を考えるブログ

第14回健康を求めて in ユープラザうたづ

台風21号の接近で開催が危ぶまれたが、無事講演会を終え、事務局としてはほっとしている。

朝から雨で一体何人くらい来てくれるのだろう?

そんな悪天候の中、約260名もの方々に来ていただいた。

入口で来られる人に挨拶していると、相当数入ったと思われたが、800人入れる会場内はさすがに、こんな様子。空席がやたら目立ったような・・・。

ロビーでは、恒例となった絵手紙やフラワ-アレンジメントの展示、丸亀ユネスコ協会によるチャリティーバザーなどが行われた。

↑ 丸亀ユネスコ協会によるチャリティーバザーの収益金は、世界寺子屋運動など後進国
での学校整備に使われる。 このチャリティーバザーが楽しみで来てくれるお客さんも
年々増えてきた。

このバザーには、NPO法人健康を考えるつどいが主催するスクールの皆さんからの寄付品も入っている。

今回の講演はまず、

NPO法人日本総合医学会会長・渡邊 昌先生による『薬に頼らず糖尿病を治す方法』、

次に、

四国学院大学副学長・漆原 光徳先生による『大学ダイエット講義~無理をしない・頑張らない・それでも確実に痩せる~』でした。

両先生のお話は大変分かり易く好評。

講演後のアンケートに書かれた意見を少し紹介すると、渡邊先生のお話では、

『大変役にたった』とか、

『2年くらい前の町健康診断で少々血糖値が高いと出たため、モチ麦を入れた事、運動を少し増やして現在は良好。改めて先生のお話でやっぱり良かった』

『データに基づいた研究結果など、大変参考になりました』 等。

漆原先生のお話では、

『先生のお話は分かりやすく、大変役にたった』

『驚きと発見のあるお話があり、今日からでもできそうな事は実践していこうと思います。筋力を落とさないようしていきたいです。』

『ダイエットのテーマでしたが、総合的な健康生活についてのお話は貴重でした。』」など等。

↓ 渡邊昌の本

8

今回の講演会では宇多津町のご厚意で、手話通訳をしていただいた。

大変ありがとうございました。


カテゴリー: 講演会・合宿・旅行, 西式健康法   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です