健康を考えるブログ

第6回長寿者を訪ねて 研修旅行

NPO法人健康を考えるつどいでは、毎年「長寿者を訪ねて」をテーマに研修旅行を行っている。今年で6回目になった。

今回は是非、金沢へ行きたいと言うことになった。平成27年3月14日、北陸新幹線が金沢まで開業、今や金沢は沸騰中とか。
幸い金沢には西式健康法をはじめいろいろな健康法をやられている方が多くおられる。
その方々から健康法についてのうんちくを聞かせて頂くと言うことになった。

そのお一人村田氏は現在81歳、お元気そのもの。お顔の色つやも良く活動的で、今も”寝たきり・認知症を予防して百まで歩こう会”の推進リーダーをしておられる。

↓ 百まで歩こう会がやっている健康体操

百まで歩こう会

その中で”お通じ”についての記述を取り上げる。

お通じに効く体操は、T字運動と金魚運動、食べ物では便秘を良くする①リンゴ ②牛乳 ③バナナ。どうしても医薬品にたよるなら”スイマグ”が良いとか。

村田氏は健康法をマンガでも分かりやすく紹介している。その一例が下の「宿便を取る」のマンガだ。
村田作健康まんが

マンガの一節

ガンや難病や認知症の予防に黒い宿便を取りましょう。誰でも出産の時から持っている
  胎便が、何十年と年月を経て黒い薄膜になって、腸壁にこびりついて、悪い病気を起こ
  します。・・・以下略

次のお一人は豊岡倫郎氏、氏が書いた「必携!家庭に1冊・誰も教えてくれない健康管理の秘訣」は内容の濃いアイテムが満載。

この本は横浜市にある「NPO法人明日の健康を考える会」が毎月1回発行している”医食同源”と言う新聞に、平成20年9月号から6年半に亘り著者が執筆した記事をまとめて製本したものと聞く。
両氏の他にもいろいろな経験に裏打ちされた健康法のお話を伺い、聞く人を魅了させてくれた。
こうして今回の研修旅行も無事終了、来年はハワイで長年西式健康法をやられている方々を訪ねようと言う事になった。


カテゴリー: 講演会・合宿・旅行   パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください