健康を考えるブログ

新呼吸法『時空』 

日本ホリスティック医学協会の会長、帯津良一先生が考案した呼吸法。

気功法と丹田呼吸法から新しく編出されたもので、その流れは

「予備巧」⇒「気となじむ」⇒「4億年前に想いを馳せた浪打ち際のリズム呼吸」⇒「虚空と気の交流をする・虚空と一体となる」⇒「収巧」


カテゴリー: 講演会・合宿・旅行, お仲間さん   タグ: ,   この投稿のパーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください