健康を考えるブログ

カテゴリー別アーカイブ: 未分類

第79回健康を求めて 秋期宿泊研修会のご案内

■主 催:NPO法人健康を考えるつどい

■日 時:2011112日(金)~2011114()

■会場/問合せ先:NPO法人健康を考えるつどい-坂出健康会館

762-0011香川県坂出市江尻町1220 

TEL0877-45-8441FAX0877-45-8444  

坂出駅徒歩20分、タクシーで5

四国ガス「ガス生活館 PIPOT坂出」前 

※ 駐車場あります

■参加費:NPO法人健康を考えるつどいの会員17000円、会員外20000

■募集人数:20

■申込み期限:平成231026

■ご参加されます方は、同封の振替用紙にてご送金下さい。

NPO法人健康を考えるつどいの郵便振替口座・口座番号:01600-8-53059

トクヒ)ケンコウヲカンガエルツドイ 宛にご送金下さい。 

第79回健康を求めて宿泊研修会日程表

11 月2()11:00 ~ 114日(日)15:00

日程日

9:001130

13:0015:00

19:0021:00

11月

 2()

・開講式<AM11:00-> ・オリエンテーション

・六大法則の実施

・参加者皆様の

自己紹介

 

 3()

紅葉狩り(黒沢湿原or雲辺寺)

 

詳細はお問い合わせください。

(10001700予定)

・懇親会

・芥子湿布の

実習

 

 4()

・三号機での運動

・生野菜食の作り方

・野菜粥の作り方

・七掛け温冷湿布

実習

・掃除・閉校式

15:00解散

 

会場の健康会館は、西式健康法を信奉する全国各地の皆様から、多額の浄財を頂き、建設された西式健康法の健康増進施設です。会館内にはご寄贈頂いた様々な健康機器があり、三号型健康機(金魚運動・毛管運動・顎下懸垂)での体の矯正運動・風浴・温冷浴・芥子湿布・七掛け湿布・芋湿布など、西式健康法の創始者西 勝造先生が提唱されました健康法のすべてが体験出来ます。

また健康会館の隣には皆様から寄贈頂いた西式健康法の書籍を集めた「柿茶文庫」を開設しております。

 

 

日課表

6:30~8:30

9:00~11:30

 

13:00~15:00

16:00~18:00

 

19:00~21:00

21:30

・起床・風浴

・洗面・散歩

・温冷浴

・三号機

昼食 ・講習会

 

・温冷浴・三号機

・自由時間

夕食 ・夜の集い

・風浴

・就寝

 

1.持ち物(各自必要品のほかに)

・体操のできる服装・健康保険証・散歩や散策ができる運動靴

2.合宿中は、朝食はありません。昼・夕食は生食(5種類以上の生野菜の泥状)と玄米粥 (五分粥)・豆腐・寒天食・野菜粥等のメニューになります。(懇親会は別)

3.ケガ等の初期手当はいたします。

  持病等による急な発病および事故につきましては、会では一切の責任を負いませんので、各位において備え、処置をお願いいたします。

4,参加者全員傷害保険に加入します。ただしケガのみです。

5.お部屋は、大部屋で平床・木枕・風浴の準備をしています。

6.初日には、簡単な健康調査票の記入をお願いします。

7.洗濯は、洗濯機を準備しております。

以上


カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

第5回健康を求めて 夏期合宿 5日目

今日でいよいよ最終日。ひもじい思いをした合宿も今日でさよなら。

午前中は日課の西式健康法の実践、午後より反省会。後片付けして15時ごろ解散となった。

この日のお昼は今までの我慢のお礼に、柿茶アイスクリームがおまけ。

↓ 反省会の様子

反省会ではいろいろな意見が出て、非常に有意義でした。

主催側として、これらの意見を今後の合宿計画に反映していく所存です。

長い長い5日間のプチ断食合宿、参加された皆さま如何だったでしょうか?

本当にお疲れさまでした。来年も是非ご参加下さい、お待ちしております。

PS 解散後、希望者を募り琴平町にある金毘羅宮に参拝しました。お疲れさまでした。子供達は奥社まで、元気がいい!

 


カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

パステルアート展

3日目の夕食後、合宿参加者のお一人でパステルアートをやられている木曽さんのご指導で、パステルアートに挑戦。

皆さん初めてにしては上手すぎ。


カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

第5回健康を求めて 夏期合宿 4日目

この日は10時30分より香川短期大学名誉教授 北川 博俊先生による講演。

題して『小児期からの生活習慣病予防の必要性』

三木中学校の校医・松原先生が1987年から自費で香川県の小・中学生の血液検査を開始。なんと受検者数 35,687人中、19.5%が高脂血症、6.7%が肝機能異常、1.3%が血糖値異常と言う結果だったとか。

子供の時から生活習慣病の代名詞とも言われる高脂血症とは・・・このままの食生活を続けると動脈硬化が進み、20~30年後に脳卒中・心筋梗塞の可能性大。死亡を免れても要介護者。働き盛りであるから本人・家族は悲惨。

肝機能異常:集中力に欠け、疲れ易く勉強・運動ができないし、キレ易い。アルコール好きの中高年に多い症状で脂肪の取り過ぎが原因。肝炎・肝硬変・肝臓がんに進む。

血糖値異常:言わずと知れた糖尿病。

これらの最大の原因は脂肪の取り過ぎと食物繊維不足と説き、どんな食べ物がお勧めか説明して頂いた。

非常に有意義な講演だった。

午後からは日課の西式健康法の実践に加え、生食の作り方、
野菜粥の作り方を体験してもらった。

サツマイモの入った野菜粥は、玄米がゆとは比べ物にならないほど美味かった。

4日目に入り、少食で飢餓気味の合宿生は、野菜粥のおかわりを大喜び。

 

 


カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

第5回健康を求めて 夏期合宿 初日

2012年8月18日(土)11時より合宿開講。井上理事長開講挨拶の後、オリエンテーションにて参加者の自己紹介があった。

遠くは北海道から2名、福岡から1名のご参加を頂き、賑やかな合宿初日となった。

今日から4日間、朝食なし、昼夕食はコップ1杯の生食とお茶碗1杯の玄米粥,お豆腐半丁だけ。玄米粥の代わりに寒天食の選択もある。なかなな難しいのが1日500 ccの水又は柿茶を飲む事。

午後より西式健康法の実践で、三号機での運動と温冷浴をして頂いた。

夕食後、宇多津海ほたるへ散歩に出かける。

宇多津海ほたるより瀬戸大橋のイルミネーションを臨む。


カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ


オーロラ その2

3月14日の朝日新聞の夕刊に中垣氏の写真が載った。

記事に曰く、「光のシャワーあちこちで 太陽活発化、オーロラ大規模に」

太陽表面の活発な活動が続くなか、通常はオーロラが見られない地域でも観測が相次ぎ、高緯度地域では大規模なオーロラが出現している。アラスカ北部の集落ワイズマンでは12日未明、いつにも増して美しく大きな、夜空から光の筋が降り注ぐようなオーロラが現れた。

 オーロラは、太陽風と呼ばれる電子や陽子の流れが、地球の大気にぶつかって光る現象。オーロラに詳しい上出洋介名古屋大名誉教授は「太陽活動が活発になってきているので、今後、北海道でも見られることを期待している」と話した。

アラスカ北部のワイズマンで12日、夜空に輝くオーロラ=中垣哲也さん撮影

201203122


カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

少食は地球を救う 全国健康村21ネット 第7回全国大会 in 大阪

全国健康村21ネット 第7回全国大会 in 大阪のご案内

日 時:平成24年4月21日(土)10:00~20:30
場 所:ドーンセンターホール7階 大阪市
プログラム:「病気にならない免疫学」「糖尿病は薬なしで治る」
     「いのちを大切にする共生社会の実現を」
     「膠原病を克服して自然に生きる」
主 催:全国健康村21ネット     
      (http://www.kenkoumura21.com/)
お問合せ:山田健康センター内 山田 修
     〒581-0869 大阪府八尾市桜ヶ丘2-76
     Tel/Fax:072-997-6177  


カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

自彊術

2011年8月28日に日本経済新聞に載った自彊術の説明。最古の健康体操として紹介されている。

自彊術は健康会館でも佐野先生を講師に招いてスクールを開校していますので、是非ご参加下さい。


カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

沖縄の伝統芸能 組踊 特別鑑賞会のご案内

ユネスコ無形文化遺産/国指定重要無形文化財の琉球舞踊と組踊「忠臣護佐丸」の特別鑑賞会がユープラザうたづで行われるので、お知らせします。

日 時:2011年10月10日(月) 開場:13:30/開演:14:00

場 所:ユープラザうたづ ハーモニーホール

入場無料、全席自由(要入場整理券)

演 目:第1部 琉球舞踊  第2部 組踊「忠臣護佐丸」

問合せ先:綾歌郡宇多津町浜6番丁88番地(Tel:0877-49-8020)


カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

ラジオFM SUNからのお知らせ

エフエム・サンは、坂出&宇多津周辺をエリアとしたコニュニティ「FM」ラジオ局。

今、地域サポーターの会員を募集しています。


カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

第77回 健康を求めて 秋期宿泊研修会のご案内

77回健康を求めて 秋期宿泊研修会のご案内 

主催:NPO法人健康を考えるつどい 

拝啓 台風15号が日本を縦断致しましたが、皆様にはお変わりございませんでしょうか。ご無事をお祈り申し上げます。

さて、平素は健康を求めて・NPO法人健康を考えるつどいの健康講演会や研修会活動に、ご支援並びご協力いただき厚く御礼申し上げます。

今年4月、健康を考えるつどいは特定非営利活動法人(NPO法人)として認証され、春の第10回健康を求めての講演会をはじめ、毎月の例会、夏の夏期合宿等、NPO法人健康を考えるつどいの主催として開催いたしました。

これもひとえに、ご支援賜りました全国各地の皆様のお陰と厚く御礼申し上げます。

さて、昭和57年春に始まりました宿泊研修会は、長年皆様のご支援とご協力のお陰で、今年の秋で第77回を迎えることになりました。

77回秋期宿泊研修会を下記の要領で開催致しますのでご案内申し上げます。

医薬に頼らない健康づくりを、宿泊研修の中でご参加の皆様とともに実践を通じて学ぶ、研修会です。この第77回研修会が、自分自身の健康について考える機会になれば幸いです。  敬具  20119月

------ 記 ------

■主 催:NPO法人健康を考えるつどい

■日 時:2011113日(木)~2011115日(土)

■会場/問合せ先:NPO法人健康を考えるつどい-坂出健康会館

762-0011香川県坂出市江尻町1220 

TEL0877-45-8441FAX0877-45-8444  

坂出駅徒歩20分、タクシーで5分

四国ガス「ガス生活館 PIPOT坂出」前 

※ 駐車場あります

■参加費:NPO法人健康を考えるつどいの会員16,000円、会員外18,000

■募集人数:20

■申込み期限:平成231025

■ご参加されます方は、同封の振替用紙にてご送金下さい。

NPO法人健康を考えるつどいの郵便振替口座・口座番号:01600-8-53059

トクヒ)ケンコウヲカンガエルツドイ 宛にご送金下さい。

ご入金確認後、参加証のはがきをお送りします。 

■会場の健康会館は、西式健康法を信奉する全国各地の皆様から、多額の浄財を頂き、建設された西式健康法の健康増進施設です。会館内にはご寄贈頂いた様々な健康器機があり、三号型健康器(金魚運動・毛管運動・顎下懸垂)での体の矯正運動・風浴・温冷浴・芥子湿布・七掛け湿布・芋湿布など、西式健康法の創始者西勝造先生が提唱されました健康法のすべてが体験出来ます。また健康会館の隣には皆様から寄贈頂いた西式健康法の書籍を集めた「柿茶文庫」を開設しております。

■その他

1.持ち物

各自必要品のほかに体操のできる服装・健康保険証・散歩や散策ができる運動靴

2.合宿中は、朝食はありません。昼・夕食は生食(5種類以上の生野菜の泥状)と玄米粥(五分粥)・豆腐・寒天食・野菜粥等のメニューになります。(懇親会は別)

3.ケガ等の初期手当はいたします。

4.持病等による急な発病および事故につきましては、会では一切の責任を負いませんので、各位において備え、処置をお願いいたします。

5.参加者全員傷害保険に加入します。ただしケガのみです。

6.お部屋は、大部屋で平床・木枕・風浴の準備をしています。

7.初日には、簡単な健康調査票の記入をお願いします。

8.洗濯は、洗濯機を準備しております。   以 上


カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

風の音 フェスタ2011 オカリナコンサート

2011年9月11日(日)香川県丸亀市綾歌町のアイレックスにて、「風の音」フェスティバル実行委員会主催のオカリナコンサートが開かれました。

第1部は10:00から27曲、第2部は13:30から50曲、全77曲もの大演奏会でした。

オカリナに興味のある方は健康会館でも教室を開いていますので、是非参加下さい。


カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ

原発は要らない。

2011年9月4日(日)サンポート高松にて、「原子力発電所の現状について~原子力の専門家が原発に反対するわけ~」の講演会があった。

講師は京都大学原子炉実験所の小出 裕章先生。     Dsc00708

主催は生活協同組合コープ自然派オリーブ。

コープもタイミング良く粋な講演会を開くものだ。そのせいか300席ほどの会場は満席で、補助椅子が用意されたほど。

原子力発電所とは何?から始まり、チェルノブイリ事故の状況、放射能が生物に及ぼす影響、福島事故で何が起きたか、原発の不要性等をパワーポイントを使って分かり易く説明してくれた。

私が認識を新にし、びっくりしたのは、原発で使われているウランの量。広島の原爆で燃えたウランはたったの800gに対し、100万Kwの原子力発電所1基が1年間運転するごとに燃やすウランは何と1トンもあると言う。

今、日本には18ヶ所で54基の原発があって、その認可出力は約4,574万Kw。だからこれが全て稼働すると一年間に45.74トンものウランが燃える計算。何となんと、広島原爆の5万7千倍もの量だ。

25年前のチェルノブイリ事故の時、汚染地区は直径700Kmにも及び、8,000Kmも離れた大阪でも一週間後にその放射能が観測されたと言う。

Dsc00711                    Dsc00712

 福島事故は未だ収束していない。汚染地帯は今後日本全体どころか世界全体に及ぶだろう。

国内は言うに及ばず世界各国から日本のせいだと賠償請求が来たら、東電倒産なんて目じゃない。

小松左京のニッポン沈没ならまだまし、中国の日本区かUSAの日本州になるかも。

原発を全部廃止しても日本の電力は火力発電所で十分賄える。火力発電所はCO2による地球温暖化の元凶と、政府は原発を推進してきた。

地球温暖化と地球放射能汚染化と我々はどちらを選択する???

だから原発は要らない!要らない!要らない。


カテゴリー: 未分類 | コメントをどうぞ